So-net無料ブログ作成
検索選択

鮮やかなベニシジミ [チョウ目]

田んぼ脇の桜を眺めていると「シロフフユエダシャク」のオスがいた。
撮っていると後ろから声が、振り返ると久しぶりにお会いするヘムレンさんだった。
しばし虫探しをご一緒させていただいた。
シロフフユエダシャク0309_1.jpg



















以前モンキチョウを初見した南向きの草地でベニシジミの幼虫や蛹を探してみたが見つからず。
その代わりにと言っては何だが、スイバの根元で越冬中の「アオクサカメムシ」をヘムレンさんが見つけてくれた。
この冬、ツヤアオカメムシは何度も見掛けたが、アオクサカメムシに出会ったことはなかった。
夏に見る緑色とは異なり褐色が混じる色褪せた体色だ。
アオクサカメムシ0309_1.jpg



















諦めかけた時、ようやく枯草の上で翅を開いている成虫を見つけた。
羽化して間もないのだろう、その翅色の鮮やかなオレンジが輝いてとても美しかった。
ベニシジミ0309_1.jpg



















2017年3月9日 東京都
チョウ目シャクガ科 シロフフユエダシャク、シジミチョウ科 ベニシジミ
カメムシ目カメムシ科 アオクサカメムシ
CANON EOS50D Tokina FISHEYE 10-17 F3.5-4.5 DX EOS70D EF100mm F2.8L IS USM/MT-24EX
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

ぜふ

お懐かしやベニシジミさま!^^
春型はとくにお気に入りです。
魚眼レンズのショットもいいですね。
by ぜふ (2017-03-13 00:03) 

hirokou

ぜふさん コメントありがとうございます。
春型は鮮やかで綺麗ですね!
いつもマクロばかりなので、魚眼、たまに使いたくなります(^^)
by hirokou (2017-03-13 18:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: