So-net無料ブログ作成

湿地にシオヤトンボ [トンボ目]

今日も暖かいというより暑い気候、午後からは台風並みといっていいほど風が強くなり、今も外から風による凄まじい音が聞こえてくる。

まだ風がそれほどでもなかった午前中に湿地にシオヤトンボを見に行った。
湿地では草が伸び、日差しを受けて黄緑色が美しい。
シーズンにはこの草にシオヤトンボやシオカラトンボの抜け殻が多数みられるが、今日はまだ一つも見つからない。
湿地0419_1.jpg



















見渡せど飛んでいるトンボも見られず少しの間じっと待っていたら、2頭が飛んできた。
おぉっ、羽化していたかと嬉しくなった。
とても敏感でなかなか近くまで来ず、止まったところに近づこうとするとすぐに逃げてしまう。
それでも何とかにじり寄り撮ることが出来た。
シオヤトンボ0419-1_1.jpg





























少し前に羽化していたのだろう、お尻に粉を吹き始めた「シオヤトンボ」のオス。
じっくり見て回ると飛んでいた3頭に加えて、足元から今朝羽化したばかりと思われる翅がキラキラの個体がはるかかなたにたどたどしくも飛んで行った。
シオヤトンボ0419-2_1.jpg



















今年は春前に各湿地の水が干上がり心配したが、例年通り姿が見られたことでとりあえず一安心。
キラキラ個体が飛び立ったあたりを探してみると、畔のヘビイチゴに羽化殻を発見。
ちょっとごちゃごちゃしたところで羽化したようだが、無事で何よりだった!
シオヤトンボ0419-3_1.jpg



















2017年4月19日 埼玉県
トンボ目トンボ科 シオヤトンボ
CANON EOS70D EF100mm F2.8L IS USM、EOS50D EF70-200mm F2.8 L IS USM/EXTENDER EF 1.4×Ⅱ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0