So-net無料ブログ作成
検索選択

ようやく見つけたトギレフユエダシャク♂ [チョウ目]

巷では3連休で3日とも暖か!
今日は連休最終日、春分でまさに春の日だった。

越冬チョウのキタテハ、ルリタテハ、テングチョウに早春に現れるミヤマセセリも姿を見せた。
咲き始めたモミジイチゴの花にやって来たが一枚撮るやいなやすぐに飛んで行ってしまった。ミヤマセセリ0320_1.jpg




















雑木林を歩いていると次々と現れる「テングチョウ」。
羽化したばかりと思うほどきれいな翅のものが多い中、目についたのがこの翅が傷んだ個体。
きれいな翅のものよりこういったいかにも冬を乗り越えた厳しさがにじみ出ているものに目が向いてしまう。
いよいよ暖かさが増すこれからが本番だ。
無事、次の世代に引き継いでほしいと願う。
テングチョウ0320_1.jpg






















木の高い場所に白っぽい蛾を見つけた。
ヒロバかと思っていたが帰ってよく見たら「トギレフユエダシャク」のオスだった。
今シーズン16種目のフユシャクだ。
ここ数年、このメスを見たいと思っていたが、いまだに叶わずにいる。
やはり、夜の徘徊しなければならないようだ。
残された時間はもうあまりない。
トギレフユエダシャク0320_1.jpg






















2017年3月20日 春分 東京都
チョウ目セセリチョウ科ミヤマセセリ、タテハチョウ科テングチョウ、シャクガ科トギレフユエダシャク
RICOH WG-4