So-net無料ブログ作成

血い吸いバッタ クビキリギス [バッタ目]

湿地脇の草はらを見ていると足元からバッタが飛び出した。
この時期、成虫のバッタといえば冬を越した数種のみ。
クビキリギス0503-1_1.jpg



















尖った頭と赤い口が特徴のキリギリスの仲間の「クビキリギス」。
噛まれると首がちぎれるまで離さないと言われることが名の由来。
それほど顎の力が強いので、掴むときには注意が必要。
噛まれた血で口が赤く染まったように見えることから血い吸いバッタとも。
例年4月の初旬に鳴き声が聞かれるが、今年は4月末頃だった。
同じ越冬する種でシブイロカヤキリがいるが、口が黒く後ろ脚が短いので見分けられる。
クビキリギス0503-2_1.jpg



















2017年5月3日 東京都
バッタ目キリギリス科 クビキリギス  CANON EOS70D EF100mm F2.8L IS USM