So-net無料ブログ作成
検索選択
ネジレバネ目 ブログトップ

スズメバチネジレバネ メスのその全貌! [ネジレバネ目]

先日職場の同僚が、コガタスズメバチの死骸を拾ってきた。
聞くとスズメバチネジレバネが寄生しているとの事。
確かに腹節から頭が覗いていた。


スズメバチの死骸はとても臭く、彼によると履いた靴下の匂いがするという。
スズメバチだけが死んでもそれほど異臭はしないと思うので、このネジレバネの腐敗臭だと思われた。
上司の命令で同僚がネジレバネが寄生している腹部を解体した。
本人いわく、腹部一杯にネジレバネの体が収まっていたそうだ。
出てきたのはこれ。
スズメバチネジレバネ0512-1_1.jpg






















いい機会だとネジレバネについて改めて調べたところ、ネジレバネに寄生された女王、ワーカーのスズメバチは冬を越す。
スズメバチの体内で孵化した幼虫は、今の時期樹液を訪れたスズメバチの体から離れて木に移る。
そうして体内から幼虫を輩出した母ネジレバネは、寄生したスズメバチと共に息絶える。
木に乗り移った幼虫は、次にそこを訪れたスズメバチに乗り移って巣に運ばれてスズメバチの幼虫に寄生するそうだ。
同僚たちが拾ってきたのは、この幼虫たちを輩出したネジレバネが寄生したスズメバチだったのかもしれない。

こういった寄生は他にカマキリモドキやツチハンミョウ、セミヤドリガなどがおり、宿主にたどり着ける可能性が低いが故にたくさんの卵を産むことが知られている。

それにしてもこの頭や体、まるでエイリアンのようだった。
スズメバチネジレバネ0512-2_1.jpg






















2017年5月12日 東京都
ネジレバネ目ネジレバネ科 スズメバチネジレバネ  RICOH WG-4

ネジレバネ目 ブログトップ